モーニング

が年明けそうそうつまらなかった件

自分的には、少しは編集の方向性を見せてほしいって感じ。なんだかここ数ヶ月の傾向は「広く浅く」としか読者層をとらえてなくて読みごたえがないのです。突然ですが、定期感想更新を取りやめたく思います。いつも読んでくださってる方々には、失礼をいたし…

4・5号

表紙はきょう何食の二人。ついつい「和気藹々と卓を囲むこのおっさんふたりは夜になると…」などと連想してしまう自分も、まだまだジェンダーフリートレーニングが足らないようです。 ジパング外伝「風の道」:長編の構成についてはうーんと思ったりするけど…

2・3号

ハロウィン表紙の時よりかは全然マシなクリスマスしまこー。本編はノーコメントの方向で。 クッパパ:これほど見たくないと思えるらぶ展開はそうそうないでえとクチビルとツインテに冷や冷やしながら頁めくってたら作者が空気読んでて拍子抜けしたでござるの巻。かぶ…

1号

かぶく者や東京怪童、西遊妖猿伝の載ってない号はどうも読んだ記憶すら怪しくなる。 エレキング:なんか分かりづらいパラレル(笑) 41歳官僚で完全に別キャラかと思い、ラストページの眠れない夫婦ネタでようやく腑に落ちた。とりぱんへの逆コラボは、双方の…

52号

今年もあともうちょっと。と週刊誌が50台に入るといつも思う。 ビリバ:また時代飛んだー。…開始から一年経って、まだ導入部って印象。表紙とカラー扉絵のコラボはいい。かぶく者:あそこで幕は、私怨的でお客に失礼だばー。特上カバチ:そこでなぜ自分の名…

51号

神の雫ふぃーちゃりんぐチーザしつこすぎ。裏表紙、カラーページ、モノクロ本文… しまこうさん:あほやった。この漫画に丁々発止の緊迫感ある駆け引きを期待したワイがあほやったんや。裏社会の大物もしまこうさんの手にかかればチョリース ジャイキリ:つづく達…

50号

「昆虫探偵ヨシダヨシミ」映画化は今年の漫画界最大のサプライズ。今でも半分ネタとしか思えない。…そういえば町山智浩氏が単行本宣伝をちょこっとしていた時があったけどこの企画が関係してるのかな。 しまこうさん:身代金150億円・・・だと・・・。トラッ…

49号

連載九年かあ。自分は10年は軽く超えてモーニング読んでるってことかあ。 ジパング:一人生き残った角松がタイムパラドックスの決着を見届けて連載終了。一つのタイムラインに同一人物は存在しない、ゆえに殉職したみらい乗務員たちは“未来”において再び集っ…

48号

ディアスポえもん、君がいない部屋はなんだかガランとして・・・ バガボン:最後のザンバラが武蔵なのか小次郎なのかマジでわからん。ジパング:滝中佐が日本勢で一番メシウマ? 特上カバチ:前説がうまく効いて盛り上がってまいりました。メガネ子には最後に元…

47号

なんだか読んでて気持ち置いてけぼりになる事が多い最近のモー。 聖おに:恒例出張版。これほんと出オチのまま巻数重ねてるってのは凄いな。あと二人の会話の間の心地よさとでか。しまこうさん:男全マキのマフィア所業へのかるーくぺらーいリアクション見て…

46号

表紙はハロウィン近しということでワーウルフ耕作きゅんとヴァンパイア久美子たん。首筋の咬み跡が気が利いてるけど、しまこうさんの付け歯が適当なのが惜しい。 ジャイキリ:引き続き達海現役編。なんか問題提起がどこにあるのか分かりづらい。ビリバ:いや…

45号

白の背景に跳ぶヒビト@宇宙兄弟が表紙。生の躍動を示すようでもあり死への第一歩のようでもあり。 ジパング:時は流れて。みらい一般乗務員200余名は遭難して終わりかもしれないけど、菊池や桃井のその後は描かれるよね? ひまわりっ:50以上の数がかぞえら…

44号

まさかキバヤシの中の人の五右衛門まんがまでほんとに帰ってくるとは… ビリバ:忍者連のキャラの区別がまったくつかないうえにザビエルが少年ルックスで出てきておれはもうげんかいだとおもいました。小規模な生活:…また最終話がくるのかよっ。まあすでにネ…

43号

今週号のハイライトは次号予告です。まさか秋になって早々にホントに諸星先生がかえってくるなんて思わんかったですよ。 北のライオン(わたせせいぞう):ずっとオールカラー掲載でないとやはり価値半減すると思うけどどうなるんだろ。今回も夫婦愛、しかし妻…

42号

悟ったんだけど、しまこうさん表紙はカメラ目線じゃない時は癇に障らない。 ボクラハナカヨシ(田中誠):罵詈雑言をあっさりとした絵柄で行う漫画家田中誠が古き良きアメリカ新聞連載漫画のスタイルで家族ものを。雑誌の前菜的に読むとよさげ。…にしても「わ…

41号

松本人志「しんぼる」連動企画は、お題のみの原案スタイルで漫画家の裁量が大きいのを後で読み直して知りました。お詫びして訂正。 ジパング:なんかやっぱり淡々と話進んでるけどみらい乗組員って1ケタしか助からなかったの?!ほぼ最悪の結末… ジャイキリ…

40号

ガンダムトリビュート盤出すというエゲレスの方はどういうキャリアの歌手なんだらふ。 宇宙兄弟:最近やや熱血路線に演出変わったけどいまひとつ白々しいというか。これなら前の淡々としてた方がまだ個性あったな。ジャイキリ:石浜の顔が表情豊かになったよ…

39号

関先生、今号の表紙に飽き足らず単行本最新三巻の表紙に皆勤してはるやないですか。 ひまわりっ:節子の「デブ」という客観性に乏しい悪口に同性間の空気感じてしまった。しかし今回は恋愛ものとギャグとの綱引きという本作の特徴が如実に顕れていた。ジャイ…

38号

最近、ンダスゲマイネ載ってなくね? ジパング:みらい沈んだ…んだよね?あっさり演出気味でちょっとよく分からなかったかも。いよいよ最終話近しかあ(しかし実際に終わるのはあと一ねry) リヴィングストン:レギュラーになりそうな女性キャラ登場でちょっと…

36・37号

小規模な生活の超ビッグニュースはほんとにあれなのか…番組内ミニあれとかなのか… しまこうさん:行脚(あんぎゃ)という下の名前もだけどパンストブラの意味が実にわからない。リヴィングストン:いい人にみえたけど悪い人だったってまんまだなー。これは原作…

35号

新連載二つ。題材的にも味付けもどちらも嫌いじゃないのに話や設定がするりと頭に入ってこないのは何故だろう。 リヴィングストン(原作:前川知大/漫画:片岡人生):つまり魂を腐らせて他人をひきずりこむぐらいなら、魂がきれいな内に死んじゃってくださいサ…

34号

表紙カオス。子猫をあんな顔で抱き上げるネコ役でもないと思うし、タチの方のヤキモチも… チー:媚が足りずに一人取り残されたときのコッチの心情を思うともうね。きのなにたべ:親父で乙女なゲイブランチ。クレープのおかずおやつマルチプル真似したい。オ…

33号

最近この雑誌、空気だわー しまこうさん:大町くんにメイクラブという名の配当金支払った。部下が死んだの何週前だった? ジャイキリ:撮影に呼ばれなかった面子の方が気になる。かぶく者:今朝の読売新聞で写楽の肉筆画にまつわる対談で松本幸四郎が対談し…

32号

一寸法師のように茶碗に入ってまわる織部三態。今週号の表紙は久々に最高です。 ジャイキリ:しょっぺえ。サポーターの若いやつらの方が最高にしょっぱくて何だかネタギレさえ疑いたくなってきた。バガボ:…あれ、結局又八は故郷の村には帰らなかったってこ…

31号

今週号もなんだか読んでてパッとしない印象。にしても「俺もうハエでいいや」が終わる日がくるなんて… しゃちょしまこ:いや八木妻の言い分そんなに理不尽じゃないし。位牌投げつける自制心なさすぎな描写が浮いてるとすら思ったし。しかししまこうさんにか…

30号

こんしうごうなんかなかみうすーい… 宇宙兄弟:主人公が持って生まれた運だけで世の中をスイスイ渡るというシマコーメソッドについに完全に侵された瞬間。せめてムッタは補欠合格にしとけよ(そしてケンジが訓練中に以下略)。っていうか合格枠って二人じゃな…

29号

BILLYBATの起用表紙がまたアイコン的に… ビリバ:下山事件から日本の戦後は真に始まって、それはいまだ終わってないし国民の意識の俎上にすら上がっていない。…しかしいかにもモーニング的大風呂敷漫画だなや。(関連ワード:キマイラ) きの何たべ:主人公が…

28号

最近東大めざすマンガ描いてた人のマンガに理論面でもそもそもモチベーション的にもまったく全然ついてけなくて自分の非正社員体質に涙目。 バガボ:又八はたしかに友達武蔵とお通しかいないけど、女関係とかベンチャー的にとか十分にリア充やってるからなー…

27号

なんじゃあこのSHIMAKO双方向トリビュート具合。裏表紙のしまこうさんのちょうど顔あたりが濡れて鼻の辺が紙はがれてこわいです> しまこうさん:八木の死の真相がこれ以降一切触れられなかったら面白いなあ。でも一番読みたいのは秘書Cがヌンチャク携えて工…

26号

編集ミスはもってのほかだけど、ページ取り違えがあってもおかしくないような必要性のよく分からん薄い内容のカラーページだったなあ。さて、来週はまたくどくどしい謝罪記事芸が読めるかな。 ジパング:案外に早い復帰。手先でなくて肘あたりの骨折だったの…