2020春期のアニメ視聴状況

もうすっかりアニメはネット配信をタブレットで視るカラダになってしまいました。 「啄木鳥探偵處」(ニコニコ動画) 明治の東京風俗が興味深い。推理ものとしてはン~… 「遊☆戯☆王SEVENS」(ニコニコ動画) 「ケロロ軍曹」の近藤監督によるコミカルさで新機軸を打…

第56回2020春調査

アニメ調査室(仮)さんにて開催中。以下、回答記事です。 2020春調査(2020/1-3月期、終了アニメ、66+1作品) 第56回 01,pet,x02,22/7,x03,ネコぱら,x04,虚構推理,x05,なつなぐ!,x 06,ドロヘドロ,S07,ちはやふる3,x08,へやキャン△,x09,恋する小惑星,x10,耐え子…

2020年2月に読んだ本まとめ

穴あきエフの初恋祭り 穴あきエフの初恋祭り 作者:葉子, 多和田 発売日: 2018/10/18 メディア: 単行本 著者の住むドイツ以外を舞台とした短編が集められており、まずそこが新鮮だった。短編の中でモバイルデバイスとコミュニケーションの位相をズラす描写が…

2020年3月に読んだ本まとめ

雲 雲 (海外文学セレクション)作者:エリック・マコーマック発売日: 2019/12/20メディア: 単行本主人公が取りつかれる黒曜石のような「雲」が作品上で何を意味しているかは読み進めていく内に明らかになる。現実の人間そのままに次々と現れては計り知れない思…

2020年2月に観た映画まとめ

私は光をにぎっている ('19/監督:中川龍太郎) 田舎から東京の下町に出てきた若い女性が、銭湯の手伝いをしながら居場所を手探りでつかもうとするシンプルな物語。猥雑で古びた昭和が色濃く残る路地の様子や埃っぽいがどこか落ち着く下宿の雰囲気がかなり自…

2020年1月に読んだ本まとめ

ポストモダン建築巡礼 (第2版) ポストモダン建築巡礼 1975-95 第2版 作者:磯 達雄,宮沢 洋 発売日: 2019/11/14 メディア: 単行本 日本全国の秀逸なポストモダン建築を、豊富な写真画像と熱が適度にこもった説明文、さらには見どころを押さえたイラストとで綴…

2020年1月に観た映画まとめ

スマホアプリからの投稿テステス. パラサイト 半地下の家族 ('19 韓国/監督:ポン・ジュノ) カットの隙のなさ、シナリオの水漏れの無さが凄まじく、このレベルに達しているのは一昨年の「スリー・ビルボード」ぐらいかもしれない。更にエンタメとしてスリリン…

2020冬期のアニメ視聴状況

いやあ、録画が出来ない状態となりまして。 ゆえに「映像研には手を出すな!」は視たり視なかったりです。 ドロヘドロ カオスは踊る。汚泥は流れる。ティーヴィーなんぞこれでいいんだよ!というアナーキーぶりに目が離せない。 ID:INVADED しゃらくせい…と思わ…

第55回2020冬調査

アニメ調査室(仮)さんにて開催中。以下、回答記事です。 2020冬調査(2019/10-12月期、終了アニメ、50+1作品) 第55回01,ぬるぺた,x 02,Dr.STONE,f 03,BEASTARS,B 04,炎炎ノ消防隊,f 05,どるふろ 癒し編,x06,神田川JET GIRLS,x 07,Z/X Code reunion,x 08,食戟…

話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選

shinmai.seesaa.net 新米小僧さん、今まで集計ほか舵取り、ありがとうございました。 「ブギーポップは笑わない」第3話『ブギーポップは笑わない3』 解決編。天使なのかい!というベタさとお前が切り札か!という意外性が小気味良かった。「賭けグルイ××」第1…

2019年12月に観た映画まとめ

ドクター・スリープ ('19 アメリカ/監督:マイク・フラナガン) プロットだけを見るなら前作『シャイニング』のイメージから離れてるし、途中の山場である銃撃戦に至る心理ステップはやや不足と感じたが、メインキャラ二人の人物構築を表現する脚本とホテル…

2019年12月に読んだ本まとめ

神戸・続神戸 神戸・続神戸 (新潮文庫)作者:西東 三鬼出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/06/26メディア: 文庫俳人・歯科医・輸入商とさまざまな顔を持つ著者から見た国際都市・神戸の戦中と戦後の雑多な光景。自分はどこか枯れた空気と乾いた匂いが漂う『…

2019年11月に観た映画まとめ

楽園 ('19 監督:瀬々敬久) 現実に起こった複数の事件を元にしたと思われる小説を映画化。同監督の前作「菊とギロチン」と比べると展開が粗かった(日本の集落共同体では直接的な人狩りリンチの例はあまりないと思う)りして、なるほどインディペンデントと大…

2019年11月に読んだ本まとめ

私たち異者は 私たち異者は作者:スティーヴン・ミルハウザー出版社/メーカー: 白水社発売日: 2019/06/25メディア: 単行本現代アメリカを舞台にして、社会の変容や人間関係の動きを淡々と綴る。表題作は突然オバケとなった男性と孤独な女性ふたりの奇妙な暮ら…

温泉一泊旅行に行った疲れ(無料オプションのカラオケや岩盤浴など非常にテーマパーク的に満喫できたのだが、普段ひきこもりがちなだけに旅行したという事実だけで何日も引きずる)やら、徐々に深まってきた朝晩の冷えやらでまたまた更新に間が空いてしまっ…

2019年9月に観た映画まとめ

ゴールデン・リバー ('18 アメリカ・フランス・ルーマニア・スペイン/監督:ジャック・オーディーアール) 今年は、(え、この映画どこに救いを見出せばいいのかな)と言いたくなるような展開、終幕を見せるものが多かったけど、この作品もかなり難易度が高い…

2019年9月に読んだ本まとめ

夢の本 夢の本 (河出文庫) 作者: ホルヘ・ルイス・ボルヘス,堀内研二 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019/02/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 「夢」にまつわる記述を、さまざまな時代・場所・様式の書物からセレクトして抜粋した博…

2019年8月に観た映画まとめ

クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代 ('18 イタリア/監督:ミシェル・マリー) クリムトとシーレの没後100年を記念して作られたドキュメンタリー。しかし構成がどうも甘く、芸術・文化面にも科学・政治面でも焦点がぼやける結果になってしまった感じ…

2019秋期のアニメ視聴状況

NETFLIXオリジナルアニメは、テレビの放送クールとは関係なく配信されるので不意を突かれることが多いのだけど、最近はアメリカ人監督、脚本家と日本のアニメスタジオ・サテライトが組んだ『キャノンバスターズ』全12話を視た。ファンタジックなティーンズ向…

子猫たちは箱の中を歩きまわるようになり(自分は見てないが、壁を越えようと後ろ肢でぴょんと跳ねたりもするらしい)、ますます可愛らしさが増しているが、1,2匹は離乳食を少し口にするようにもなってきた。つまり、いよいよ概念から生物へと彼らはこちら…

2019年8月に読んだ本まとめ

短編画廊 短編画廊 絵から生まれた17の物語 (ハーパーコリンズ・フィクション) 作者: ローレンスブロック,スティーヴンキング,ジェフリーディーヴァー,マイクルコナリー,リーチャイルド,ジョー・R ランズデール,ジョイス・キャロルオーツ,ロバート・オレンバ…

秋はなぜこんなにも抜け毛が増えるのだろう。人間にも換毛期があるのかと疑わんばかり。 昨日の休みは主に子猫の入った箱を眺めて過ごした。この前まではあくびを連発していたが、ここ数日はやたら後ろ足をぐーんと伸ばしている。あと数日で箱からの脱走を試…

雨は降るものの、日中も暮れてからも気温は20度前後と安定していて、かなり過ごしやすい。寒くも暑くもないこのありがたさ。 具体的な予定は別にないのだが、最近は職場近くのアパート物件をネットで眺めることがよくある。今よりも諸々とシンプルな暮らしが…

2019年7月に観た映画まとめ

主戦場 ('19/監督:ミキ・デザキ) 少女像をめぐって、日本からやってきた発言者が総じて薄笑いで自分たちの間しか通じない独善的な歴史修正主義以前の女性蔑視コメントを口から垂れ流し、アメリカ人議長から「恥を知りなさい」と一喝される前後の映像を観れ…

子猫誕生からまもなく三週間。標準的に10日前後で眼がそろって開いた四匹は、ほぼ同じ発育ぶり。ここ数日はお互いにじゃれあうような素振りさえあり、毛づくろいの前身のような仕草(余談だがこの子猫が薄い自分の肢先をしゃぶる様子が私は大好きだ)を見せて…

父の命日で菩提寺へ。ここ数日の朝晩の冷え込みで自律神経の調子を崩しており車中は難渋したものの、到着したあとはスッと気分が良くなったのが不思議。それで、亡くなった当日の父の心持ちをあらためて想像しながら、ご住職の読経で手を合わせた。 「闇の中…

「鬼滅の刃」第12巻から15巻を再読。以前に読んだ時は時間に追われていたとはいえ、二回目でもまったく面白さの実感に変わりがないどころか、むしろコマ内の情報度をより深く味わえることに気付く。作者はやはりとんでもなく文化強度の高い環境で育っている…

第54回2019秋調査

アニメ調査室(仮)さんにて開催中。以下、回答記事です。 2019秋調査(2019/7-9月期、終了アニメ、48+7作品) 第54回 01,MIX,x02,ギヴン,z03,フリージ,x04,鬼滅の刃,S05,愛玩怪獣,x 06,手品先輩,x07,闇芝居 七期,x08,グランベルム,x09,コップクラフト,F10,まち…

目も開いてない子猫が、ただウニョウニョと生きている様を眺めているのは、穏やかな川の流れを見ているようなひととき。

夜は完全に近い無風状態で、日中よりむしろ暖かかった。兄が深夜営業のスーパーに行くというので、母と私も後部座席に同乗して、途上にあるマクドナルドのドライブスルーでソフトクリームを買って車中で食べた。おいしいねと言い合うトウの立ちすぎた娘と老…