2019春期のアニメ視聴状況

さらざんまい (NETFLIX)

おもちゃ箱をひっくり返したようなキュートなアイデアの奔流を東京の下町地域でやるセンスが心地いい。

 

フェアリーゴーン (BS11)

監督とキャラクターデザイナーPA生え抜きでないだけに新鮮味を感じた。中田春彌のデザイン原案が非常にいい(人物以上に妖精の)。

 

キャロル&チューズデイ (NETFLIX)

(実はまだ視てない) 

 

鬼滅の刃 (BS11)

原作へのリスペクトが最大限に感じられ、繰り返しの視聴に耐える。

 

進撃の巨人3rd season(後期) (NHK総合)

 (未開始)

 

<前期より継続>

どろろ (BS11)

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 (BS11)

 

…今期は海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章も視てます。

2019冬期のアニメ視聴状況

ブギーポップは笑わない」(BS11)

一大潮流を起こした原作だが、自分はほとんどこれまで触れることがなかった。王道と異端、それぞれの要素のバランスが非常に好み。ジュブナイルとして地に足の着いた脚本とアニメーションの特長を活かした演出とどちらも素晴らしい。

どろろ」(BS11)

こちらは原作を大分前に読んだことがあるが、記憶はそうとう薄れている。時代劇のいつ観ても古びない無常の色合いがきちんと踏襲された手堅さと、それに甘んじない隠し玉との気配。

約束のネバーランド」(BSフジ)

原作未読。画面から目が離せないほどに演出の好みが合うわけではないが、先の展開は十分に気になる。

賭ケグルイ××」(Netflix)

前シリーズでやりつくした感があったので、大丈夫かなと思っていたが、蓋を開けてみれば強敵感も展開速度もフルスロットルだった。OPとEDもどちらもパワーアップ。

 

<前期からの継続>

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」(BS11)

メンバーの過去が描写され、敵チームも本格登場していよいよ本題突入。非常にスリリングでテンポがいい。作画も好調。

「風が強く吹いている」(ニコニコ動画)

第一期の屈折した感じが薄れたことで自分にはまぶしすぎる部分が出てきた。が、そんな因果なレベルの話とは関係がなく、これもいまどき奇跡的なまでに出来がよく志の高いアニメである。

2018秋期アニメの視聴状況

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」(NETFLIX) タイバニと舞台を重ねさせた(完全に同一ではなくパラレルな関係かも)軽快な刑事バディもの。サンライズのオリジナル作品らしくSF要素も豊富。プロットも掛け合いも非常に練られたあたり、海外向けの意向が感じられる。
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(NETFLIX) これまで以上にスタンド能力の適用ぶりに無理さを感じるきらいもあるけど、この全般センスの磐石さを視ない選択はやはり無いのだった。それに第六部のアニメ化にも期待してるしね。
東京喰種:re (第二期)」(NETFLIX) 第一期のネトフリ配信を視てみたら面白かったので。やや展開が駆け足なのと、一期ほどの準備期間の余裕が感じられない点が不安だが、やはり群像劇として面白い。
「イングレス」(NETFLIX) ゲーム原作。フル3DCG制作。よくも悪くもクールな距離感を画面から感じるが、今年らしさのようなインプレッションがあるので視聴継続。なおテレビ放送より大幅に先行した全話一挙配信。
「風が強く吹いている」(ニコニコ動画) 現時点、回を追うごとに面白さが積みあがっていく期待筆頭。男子大学生たちのリアルな体格が動くこの驚異の作画力。畑違いの抜擢といえる喜安浩平のシリーズ構成にも期待。原作未読だけど、彼らにぜひ箱根を走ってほしい。
イナズマイレブン オリオンの刻印」(ニコニコ動画) 愛らしげな中学生男子でエグげな黒幕ありのサッカー群像劇をやる日野マジック。まんまと前シリーズから視聴継続である。


継続は
刃牙(NETFLIX) 梢江ちゃんが最強(最愛)合戦に参入してきてますます目が離せない。勇次郎に互角に渡り合えそうなのは彼女だけ。

2018夏期の視聴状況

今期は無理のないペースで視られる数に落ち着きました。…あれ、でも10本ある?!

「悪偶 -天才人形-」(BS11) テンセントプレゼンツ、スタジオDEEN制作第二段アニメ。道教の要素が大きなアクセントになっているグラン・ギニョール風アニメ。糸に釣られたように踊るバレエのコンセプトの用い方が秀逸。
「プラネット・ウィズ」(BS11) 漫画家の水上悟志が全面協力したオリジナルのロボットアニメ。小出しにされる設定と王道のジュブナイルという取り合わせが夏らしく爽やか。
「天狼 Sirius the Jaeger」(BS11) P.A.WORKSらしいセンチメンタルな雰囲気とハードなアクションの組み合わせが興味深い。
アンゴルモア 元寇合戦記(BS11) 鎌倉時代対馬という異色の舞台設定だけで視ざるを得まい。原作の絵柄を活かしきったキャラクターデザインが素晴らしいが、常にかかっている画面のテクスチャはあまり必要を感じない。
刃牙(NETFLIX) ネトフリ先行配信。こわいのでぼうりょくしいんははやおくりです。でもキャラクターと世界観に敬意を払った出来具合で、これも視ざるを得ない。
進撃の巨人Season 3」(NETFLIX) ストーリーの面白さは原作でお墨付きなので、今期のド安定枠。

継続は
重神機パンドーラ(NETFLIX) 終盤が近づいてサテライト恒例の観念色の強みが増してきたが、さて。
イナズマイレブン アレスの天秤(ニコニコ動画) サッカーの駆け引き、超次元必殺技、シビアな人間ドラマという要素の絡み合いがいい。
PERSONA5 the Animation(ニコニコ動画) 留置以後の展開がそろそろ気になってきた。 
ルパン三世 PART5(ニコニコ動画) これはたしかにルパン第五期ですわ。本伝認定。 

2018春期の視聴状況

今期は数年ぶりの豊作クールと感じています。

ゴールデンカムイ(BS11) 題材的には面白くないはずのないピカレスク・ロマン。全体にうっすらただよう制作の熱量の平坦さが足をひっぱってなくもないが、さて。
Lostorage conflated WIXOSS(BS11) 自分にとっては第一作の第一期ですでに統一シリーズのピークは終わってるので視聴消化試合は否めないが、落としどころはやはり気になる。
Cutie Honey Universe(AbemaTV) 女性同士の信頼や仲間意識の光と闇をメインテーマにしている模様。田中敦子演じるシスター・ジルのキャラ造形が秀逸。
重神機パンドーラ(NETFLIX) ネトフリは先行配信でTV放映より早めに視られる。中国資本が製作に入っており、メインキャラや舞台に中国系が多めな点に時代を感じる。平行多次元設定が今後も活かされることに期待。
メガロボクス(NETFLIX) 「あしたのジョー」をモチーフに再構成された近未来のテクノロジー・ボクシング。作画がかなり濃密。かなり目新しいタイプのリメイクに感じる。
ひそねとまそたん(NETFLIX) 今期いちばんのオリジナリティ。日本でもようやくルッキズムに拠らずに若い女性キャラの魅力を表現した作品が楽しめるストリームが生まれそう。
PERSONA5 the Animation(ニコニコ動画) 正義感も悪意も強調され象徴化する異次元の世界での高校生たちの活躍。理不尽にも運悪く保護監察となった主人公や仲間たちの状況がなかなか現実の辛さがあって、独特のバランス感覚の作品になっている。作画はスタイリッシュかつ緻密。
ルパン三世 PART5(ニコニコ動画) テンポがスピーディーで、1クール構成かなと思わされる。シリーズヒロインのデジタルエリートでアパシーなアミがとにかく良い。
デビルズライン(ニコニコ動画) 原作は序盤を既読。恋愛アプローチとセクハラのデッドラインという隠れコンセプトを、アニメという媒体では拾いきるのはなかなか難しいんだろなという出だし。まあ本番は、ほら、ハンスが出てからだから、だから・・・

継続は
バジリスク 桜花忍法帖(BS11) 今クール視ている10本の中でイチオシ。1クール最後からますます面白い。

2017秋期の視聴状況

今期はね、とうとうテレビで視てるアニメなくなりました。

クラシカロイド 第二期」(バンダイチャンネル) コビトカバ、かわいいよね。地元の動物園で赤ちゃん生まれました。

クジラの子らは砂上に歌う」(NETFLIX) キャラ作画が非常に繊細で、背景美術のテクスチャ処理がタペストリっぽくて品が良い。思っていたよりエモーショナルな作劇でもある。 

infini-T Force」(ニコニコ動画) フルCG処理と昭和ヒーロー魂のアツさとが相殺しあってちょうどよく、見易い。

牙狼GARO>-VANISHING LINE-」(ニコニコ動画) 現時点では今期もっとも高カロリーな作画ではないだろうか。NY舞台のハードな大人のアニメ。

おそ松さん 第二期」(ニコニコ動画) 体が透明になるエピソード笑った。六つ子が自室でもちゃもちゃしゃべる話が好きかもしれない。

血界戦線 & BEYOND」(ニコニコ動画) キャラ同士の掛け合いがやはり良い。

少女終末旅行」(ニコニコ動画) 話ないようでいて、ちゃんとありました。たまにある晴れの日のエピソードがほんと印象に残る。あと意外と展開や描写にダイナミクスがある。

なお配信オリジナル組は、

前期に引き続き「ヴォルトロン」(NETFLIX)…もう少しでシーズン2視終わり、あと「ネオヨキオ」(NETFLIX)の残り1話。 

2017夏期の視聴状況

先に前期からの継続から
境界のRINNE」(ニコニコ動画) 乙女かあさん回前後編面白かったです
以下は新規分
賭ケグルイ」(NETFLIX) 奥行きのある画面が良いです
プリンセス・プリンシパル」(BS11) 湿度のある画面と物語が良いです
ザ・リフレクション」(NHK総合) "話進まない系"アニメでは…という不安を抱えつつ視ます
メイドインアビス」(BS11) もしかしたら視聴途中で脱落する可能性も

他にテレビ放送無しの配信オリジナルとして
「ヴォルトロン」(NETFLIX) 視聴開始しました。なんと全78話の長丁場。色んな意味で新鮮 

今期は海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」もありますんでね、視聴数少なめです。