一年の概観感想

年末滑り込み企画*2009年のアニメやら漫画を気の赴くままに

みなさん、こんばんは。更新スタイルを変えていよいよ記述頻度が下がった当ブログですが、とりあえず恒例のふりかえり記事を綴っておこうかと思います。不安なのは一体どのアニメが今年放映されて、どれだけの番組を見たのか記憶があやふやな事ですが…まあも…

2008年総括アニメ・漫画・書籍

アニメ:引き続き、地味な良作に恵まれた年だったように思う。大量の原作モノに混じってどのクールにおいてもいくつかのオリジナル企画があったこと、原作付の中でも独自の解釈によりリビルド性が高い仕上がりも多々見られた点に視聴者として感謝したい気持…

2007年のアニメとか漫画とか本とか

とりあえず、記憶と印象のみで。 アニメの部:-キーワードは地味良作年-昨年に引き続きWOWOWスクランブル枠が独自性の強いコンセプトで製作を続けており(「シュヴァリエ」「REIDEEN」「鋼鉄神ジーグ」「シグルイ」)好感が持てた。新作数が多くなった印象のNH…